企業団プロフィール

沿革

昭和28年 3月
佐賀県営水道事業認可
(昭和28年3月25日厚衛第155号)
9月
県営水道促進協議会結成(三ヶ町村)
昭和29年 9月
佐賀県営水道事業給水区域変更認可
(久保田・芦刈・牛津)
●計画給水人口/23,300人
●一日最大給水量/3,330
●一人一日最大給水量/143
12月
水道用水占用許可(昭和29年12月10日)
昭和30年 8月
浄水場建設用地買収
給水装置工事着手
給水工事の材質については、
九州で初の硬質塩化ビニール管を採用
昭和31年 4月
一部通水開始 久保田村及び芦刈村の一部通水
昭和32年 4月
旧砥川村を給水区域に編入(谷地区を除く)
昭和33年 3月
県営水道事業工事竣工 事業費175,584千円
10月
県営水道事業廃止認可
 (昭和33年10月1日厚衛第801号)
西佐賀水道組合設立許可
 (昭和33年10月1日県指令33地第1431号)
西佐賀水道組合水道事業経営認可
 (昭和33年10月1日厚衛第802号)
県有財産水道施設貸付契約承認
(昭和33年10月1日厚衛第803号)
昭和34年 8月
三日月村簡易水道に水道用水分水
●一日最大給水/515
昭和37年10月
福富村簡易水道水に水道用水分水
●一日最大給水/525m3
昭和42年 3月
西佐賀水道企業団と改称する
 (昭和41年地方公営企業法の改正による)
西佐賀水道企業団水道事業変更認可
 (昭和42年3月17日厚衛第307号)「第一回拡張」
牛津町谷地区 簡易水道廃止
西佐賀水道企業団の給水区域に包含す
昭和42年 4月
久保田・芦刈・福富・町制施行
昭和43年 4月
福富町水道用水分水供給一部変更
●一日最大給水量/525〜750
昭和44年 1月
三日月町町制施行
4月
水道料金改定
昭和46年 3月
西佐賀水道企業団水道事業変更認可
 (昭和46年3月31日厚環第344号)「第二回拡張」
●計画給水人口/23,300人
●一日最大給水量/9,320
●一人一日最大給水量/400
水道用水分水供給一部変更
一日最大給水量
●三日月町/515〜700
●福富町/750〜1,050
昭和50年 4月
水道料金改定
5月
牛津町両新村空山地区、臨時石炭鉱害復旧法の認定を受け、同地区の給水開始
昭和50年 4月
水道料金改定、新設加入金制度導入
昭和50年10月
三日月・福富・合併に関する規約変更認可
 (昭和50年10月1日県指令50地第3037号)
水道料金改定(三日月町・福富町)
昭和51年 6月
西佐賀水道企業団水道事業変更認可
(昭和51年6月14日厚環第378号)「第三回拡張」
●計画給水人口/32,500人
※給水区域及び計画給水人口の変更
昭和53年 3月
配水管整備事業計画策定
※計画年次/昭和53年〜昭和57年度
(ポンプ圧送を自然流下方式に変更)
4月
水道料金改定
配水管整備事業着工
昭和54年12月
佐賀西部広域水道連絡協議会設立
昭和56年 6月
水道料金改定(三日月町料金統一)
昭和57年 4月
加入金改定
昭和58年 3月
配水管施設整備事業竣工
●牛尾配水池 容量=7,650
●総事業費/1,700,000千円
昭和60年12月
現庁舎落成
昭和61年 4月
佐賀西部広域水道企業団発足
昭和63年12月
西佐賀水道企業団水道事業変更認可
 (昭和63年12月7日県指令63環第1336号)「第四回拡張」
※三日月町、吉原・高田 (無水源地区)を給水区域に包含
●計画給水人口/33,400人
●一日最大給水量/9,320
●一人一日最大給水量/279
●総事業費/24,000千円
平成 1年 4月 水道料金改定(消費税導入に伴う)
平成 2年 5月 水道料金改定(福富町料金統一)
平成 3年 1月 西佐賀水道企業団水道事業変更認可
(平成3年1月10日県指令2環衛第100号)「第五回拡張」
※佐賀市より浄水受水5,000/日
●計画給水人口/34,350人
●一日最大給水量/14,600
●一人一日最大給水量/425
●総事業費/144,600千円
4月
佐賀市より浄水受水開始 (一日最大5,000
6月
砥川配水池竣工(容量=600
8月
水道料金改定
10月
江北町へ分水開始1,000/日
平成 5年 3月 西佐賀水道企業団水道事業変更認可
 (平成5年3月31日県指令4生衛第96号)「第六回拡張」
※三日月町北部(無水源地区)を給水区域に包含
●計画給水人口/35,840人
●一日最大給水量/14,600
●一人一日最大給水量/407
●総事業費/363,600千円
平成 7年 4月 三日月町北部地区給水開始
平成 8年 3月 西佐賀水道企業団水道事業基本計画作成
平成10年 2月 西佐賀水道企業団水道事業変更認可
(平成10年2月27日県指令9生衛第25号)「第七回拡張」
※佐賀西部広域水道企業団よりの受水に向けた管網整備
●計画給水人口/42,500人
●一日最大給水量/18,910
●一人一日最大給水量/445
●事業期間/平成10年度〜平成13年度
●目標年次/平成25年度
●総事業費/1,306,000千円
8月
次亜鉛素酸ナトリウム注入整備竣工
平成12年 9月
三日月配水池竣工(容量=1,000
平成13年 3月
佐賀市より浄水受水終了
江北町への分水終了
4月
佐賀西部広域水道企業団より受水開始
●日量 8,466(責任水量)
水道料金改定(平均19%)
平成15年 4月
老朽管更新事業(第一期工事)着手
平成16年 10月
西佐賀水道企業団規約変更許可
 (平成16年10月25日佐賀県指令16市町村第2号)
※福富町の市町村合併による
平成17年 1月
福富町が白石町・有明町と合併し白石町発足
平成17年 2月 西佐賀水道企業団規約変更許可
 (平成17年 2月18日佐賀県指令16市町村第26号)
※三日月町・牛津町・芦刈町の市町村合併による
平成17年 3月
三日月町、牛津町及び芦刈町が小城町と合併し小城市発足
平成18年 3月
老朽管更新事業(第一期工事)竣工
●総事業費/400,000千円
平成18年 4月
老朽管更新事業(第二期工事)着手
平成19年 3月 西佐賀水道企業団規約変更許可
(平成19年3月28日佐賀県指令18市町村第010022号)
※企業団議員副市町長へ変更による
平成19年 4月 水道料金改定(平均△7.6%)
平成19年 9月 西佐賀水道企業団規約変更許可
(平成19年9月26日佐賀県指令19市町村第010012号)
※久保田町の市町村合併による
平成19年 10月 久保田町が佐賀市と合併
平成22年10月

水道料金改定(平均△8.2%)